容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

Forex-D ティークルー

  1. 2011/07/03(日) 14:14:09|
  2. Forex-D|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
Forex-D

Forex-D(フォレックス・ディー)



下記のサイトで購入すると最大10000円引きになります!

Forex-Dキャッシュバック






『利益の出る方のポジションはいいけど、残ってる含み損のポジションはどうなるの?』



 


まったく持ってそのとおりなのです。



その疑問に答えが出せないなら


冒頭でご覧に入れたような実績はとてもじゃ御座いませんが出ませんでした。


 


両建てというのは、確かにどちらかのポジションは利益を出します。


一方、同時に、含み損を出すポジションが存在するのも事実ですね?



 


両方を一対として、同時に決済するのであれば


負けているポジションが残らない代わりに
利益も出ない所か損失をこうむります。



だから両建ては無意味と言われるのです。


 


それでは意味がないので、【Forex-D(フォレックス ディー)】


両方を同時に決済は致しません。



利益の出ている方だけ決済して、実現利益を重ねて行きます。


逆のポジションはそのまま保有されている状態です。



 


もう1度言いますが



両建てすればどちらかには利益が出る


でも、どちらかは必ず損を抱えているのです。


Forex-D

 


これは【両建て】の宿命なのです。




であれば、対処するべき重要な部分は


【損を抱えているポジションの処理方法】という事になります。



 


これが出来ないなら、本当に両建ては無意味な手法になってしまうのです。


逆に、それができているならこれ程に強いものは御座いません。^^



 


【Forex-D(フォレックス ディー)】がこれだけ結果を残した陰には



この部分にキッチリとした対処があるのだと言う事は
想像できますよね?^^


Forex-D

 


はい。



その対処の為に、あの最強手法が登場するわけです!




第6章:【攻撃的両建て】を支える最強手法!




 


人は誰でも、自分が建てたポジションが負けて終わるのは嫌なのです。



だからと言って、売りが正しいのか買いが正しいのか等


生き物たる相場に対して確かなもの等ないのです。


FX会社ランキング


 


なら売りと買い両方建てて、両建てしてしまえ!



 


両建てすれば、値がどちらに動いてもどちらかが利益を出すのだから


いくらか気が楽です。


 


だから一見、両建てはいいもののように映るのです。



でもそれで終わってしまっては、本当の素人考えで終わってしまいます。

実際は、両建てしたどちらかのポジションは含み損になるわけです




 


では両建てした段階で、含み損が出ている方だけ切りますか?


いやいや、もしかしたら、切った途端に値が戻って
利益の出るポジションになるかもしれません。



そうしたら逆に、残したポジションが含み損です。




 


では、どちらかに利益が出た時点で、両方を決済しますか?


いやいやそれでは、損切りをしたのと同じで意味が御座いません。


手数料の無駄です。



 


じゃあもうどうしたらいいのかと言えば・・・



含み損を抱える方のポジションからも

利益が上がるようにすればいいのです。





なんだそりゃって言われてもそれでいいのです。^^



そういう手法があるからです。


 


その手法が【両建て】を最も効果的な手法へと仕立ててしまいます。




もう気付かれた方もいるのでは無いでしょうか?



その手法こそ、プロトレーダーやテクニカルアナリスト等が


口を揃えて最強と認める




 


最強手法!



マーチンゲールなのです!




 


マーチンゲールとはどういう手法か、以下の図解をご覧下さい。








 


?の部分で、買いポジションを建てました。


所が、値は下がり、含み損を抱えるポジションになってしまいます。



 


そこで、?で同じ買いポジションを追加します。


程なく値は上昇へと転じ、含み益を出すようになります。



 


?の部分で、?の含み益が、?の含み損を補って余りある値に届いた時


全てのポジションが決済され、差引して少しの利益を残しました。



 


簡単に説明しましたが、これがマーチンゲールという手法です。



 


わたしは先程


含み損を抱えるポジションも、【利益を取るための作戦】を含みながら
存在している

と申し上げましたが、それがこれに当たります。





相場というのは上がったり下がったりするものです。


その特性を生かして考えられたのがこの手法なのです。

Forex-D

Forex-D(フォレックス・ディー)

Forex-D(フォレックス・ディー)

プレシャスFX

Forex-D(フォレックス・ディー)フリー口座版

Forex-D(フォレックス・ディー)専用口座版

 


実際に、冒頭でお見せした【Forex-D(フォレックス ディー)】の実績でも


マーチンゲールによって処理されたポジションを伺う事ができます。


以下の取引履歴の抜粋を見ながら解説しましょう。













画像をクリックすると拡大されます。



 


上図は【Forex-D(フォレックス ディー)】の口座履歴を


キャプチャーしたものですが、赤枠で囲ってある所が


マーチンゲールで処理したポジションの結果です。


 


ご覧いただきたいのは、右から4番目の時間の枠と


右端の損益の枠内の数字です。



時間の枠内では、決済された日時


損益の枠内では、その損益の額がご覧になれます。


 


ポジションによって、分をまたいで決済されたものもありますが


相殺の場合は、どのポジションも遅くとも2秒以内には決済されます。



つまり、時間の枠を見て頂ければ
マーチンゲールによって同時決済された事がお分かり頂けるはずです。


 


以下にその内容を記載したいと思います。



?の枠では、0.77の損失に対して、2.97の利益で相殺し


結果、2.20の利益を出して終了しています。

DTIブログって?